【カバン】FREDRIK PACKERSの「BIKE PACK」

bikepack_006

1年間迷ってようやくFREDRIK PACKERSの「BIKE PACK」を購入しました。

基本アウトドアアパレル好きでその枠に付随するカバンを狙って今まで50ほど購入してきました。
最初に買ったカバンは今ではお馴染みの吉田カバンの「ラゲッジレーベル」でまだ10代の初めの頃になります。
親に買って貰ったカバンでしたが、今でも大事にしまってあります。
そしてその当時ラインナップされていたカバンは今でもカタログにあるというのが吉田カバンの凄い所です。
余談でしたが、僕は基本「手ぶら」という事はまずありません。
財布や家の鍵。携帯を持ち運ぶというだけでも夏場はポケットには入りません。
なのでカバンは必然であり、一心同体です。

そんな訳でカバンはスニーカーと並んで僕の中ではライフワークみたいなものです。
それなりに拘りもあります。
そして革よりもナイロンが好きというのもクセもあります。
僕がアウトドア系のカバンで衝撃だったのは25年前に出会った「Gregory」のカバンです。(デイ、デイ&ハーフ、テールメイト、ランパールームetc...)
今はA&Fという日本での代理店がありますが、当時は代理店は無く個人輸入か買い付けをしている一部のショップで扱うのみでした。Patagoniaと同じ様なノリでしたね。

と、前置きはここまでにして本題へ。

bikepack_002

今回FREDRIK PACKERSのカバンをちょっとした伝手でBEAMSで注文したのですが、カタログ外のモノも注文してもらいました。(BEAMSの○○様、多謝です。)

ブランド自体は以前から知っていたのですが、Twitterのお友達との会話の中でFREDRIKの話に盛り上がり、悩んで居た所に背中を押される感じで急に購入に動いたという単純な発想の持ち主です。(笑)
今回購入したのはBIKE PACKのLサイズで「TAPE CUSTOM」というショルダーベルトが色付き(通常は黒のみ)のWebサイト通販オンリーのモノを買いました。
色はミントグリーン。汚れるのは覚悟でしたがちょっと変わったものが欲しかったのです。

変わり者ついでに書きますと、僕はある程度のカバンを買う時にちょっとした条件がありまして...
それはデュポンコーデュラの750デニール以上(BIKE PACKは1000デニール)、バックルとアタッチメントパーツは米ナショナルモールディング製もしくは米軍の納入メーカー製。(ミルスペック)、ジッパーはYKK(吉田工業)製の5コイル以上のジッパーかイタリアRIRI社製のジッパー。
カバンの内張は防水コーティングをしてあるかGOREメンブレンの処理を施してあるか、ライトウェイトPVC加工され、今で言うとゲリラ豪雨の雨の中でも透過して浸水しない事が条件です。

bikepack_003

一見、変態的な条件ですが、この条件をクリアするカバンは実は結構あります...
ただ、値段は横幅30cm以内のカバンでも2万円ぐらいが相場です。ちょっと高いです。
そんな中で、ハンドメイドがメインで日本製。色展開が実に豊富で、通常のラインナップはお値段もクオリティーからすると結構バリューという事で僕は数少ない日本のメーカーとしてブランド設立2009年、物作りの思想が一環しているフレデリックのカバンをリスペクトしてます。

ちなみに大型のフラップポケットにあるベルクロ(マジックテープ)は世界最高品質の日本製のパーツを使ってます。
使い続けてもベルクロナイロンが「玉」にならないのが特徴です。

bikepack_001

横幅は37.8cm マチ幅が20.3cm 高さが29.6cmでMacBook Proの15inchがケース入りですっぽり収まる横幅です。
iPadなら立てて、横に2台入ります。
実はココンちのカバン。Apple製品対応品も出してまして、iPad用の「BIKE PACK for iPad」というフラップ付きのインナーポケットがあるiPad専用品も出てます。

bikepack_004

製品の特徴であるナショナルモールディング製の「Dリングバックル」です。ショルダーベルトを片手で操作出来る事から、多くのメッセンジャーバックで採用されているバックルです。
類似したものだとAppleユーザーにはお馴染みのIncase製の大型バックにも採用されています。
このバックル、慣れると結構病みつきになります。

そして軽量化の為、メインルームにフラップが無いのでYKK USA製の5コイル(Sサイズ)10コイル(M,Lサイズ)の止水ジッパー(アクアガードのカスタム品)を採用していると思われます。

モノが届いた時に家で防水テストをしましたが、通常の雨程度では全く問題無かったです。


bikepack_005

基本、フレデリックのカバンは自転車乗りの為に作ってるアイテムが殆どです。(キッズパッカーズを除く)
そして2人の職人(バイク乗りでもある)が作っているとは思えない商品展開とクオリティーで僕はこのカバン以外にも他の種類のカバンもただいまオーダーをしています。

非常に人気があるカバンメーカーで正規ディーラーでも入手困難な状態が続いてますが、オンラインでの購入なら比較的入手は容易です。
もし「飽きが来ない10年使えるカバンが欲しい!」と思ってる方には是非ともオススメします。(本当はコッソリと使いたいですが(笑))
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。